山口市大内矢田南の歯医者なら、てる歯科クリニック

電話予約
WEB予約

お知らせ

お知らせ INFORMATION

お知らせコラム

【山口市でおすすめの歯医者】唾液を増やすとむし歯と歯周病を予防できる!?お口の洗浄効果を高めよう

こんにちは。
山口市の歯医者「てる歯科クリニック」です。
 
人の身体には、簡単に病気にならないようさまざまな防御機能が備わっています。
 
代表的なものは、
・ウイルスや細菌、がん細胞を退治する免疫機能
・異物の侵入を最前線でブロックする皮膚
・口から入ってくる細菌を殺菌する胃酸
などがあり、病気になりにくい、病気になっても回復するシステムが備わっています。
じつは、むし歯や歯周病も例外ではありません。
 
今回は、身体がむし歯や歯周病をどのようにして予防しているのか?お話しします。
 
 

人の身体はむし歯や歯周病をどうやって防いでいる?

むし歯や歯周病の原因は、細菌です。
歯や歯ぐきに細菌が付着することで感染を引き起こしますが、お口の中の唾液によって自浄作用が働いています。
また、唾液は初期のむし歯を治す再石灰化も促しています。
つまり、唾液の分泌が多いほど、むし歯や歯周病のリスクは下がるのです。
 
たとえば、会議や発表会など、緊張するシーンではお口の中がカラカラに乾くことがありますよね。
これは、身体がストレスを感じると唾液の分泌が低下するからです。
常に緊張モードだったり、ストレスが多かったりするとむし歯や歯周病のリスクが高くなるといえるでしょう。
 
 

唾液の分泌を促してお口の洗浄効果を高めよう!

日本健康医学会雑誌によると、口の乾きを感じている方は、65歳以上で56.1%、20~39歳では32.6%の割合でいるという報告があります。
 


(参照:J-STAGE「唾液腺マッサージによる効果の基礎的研究」I.緒言より) >

 
唾液が少ないと、お口の中の環境が悪化しやすくなるので、意識して唾液を分泌させることが大切です。
そこで、唾液腺マッサージをおすすめします。

1.耳の下の頬の部分に指4本を置き、円を描くようにして10回ゆっくり回す
2.左右の親指で、顎の下から骨に沿って4・5箇所を10回ほど親指でやや強めに押し込む

 
唾液の分泌を促すことも、予防歯科の取り組みの一つです。
ご自宅で簡単にできますのでぜひ取り入れましょう。
 
山口市の歯医者「てる歯科クリニック」は、予防歯科にも力を注いでいますので、むし歯や歯周病のことなら何でもご相談ください。
 
当院は、15台分の大型駐車場を完備していますので、お車でも通院していただけます。
バスをご利用の方は「矢田」停留所より徒歩4分の場所にあります。
ご都合のよい方法でお越しください。


てる歯科クリニックへのアクセス >